随時試験

jinji009

■J.TEST随時試験プログラムとは(企業や大学で利用できます) 

 ~ スコアで実力を評価。N1以上のレベルも測定できます ~

J.TESTを企業・学校・団体で、いつでも実施できる制度です。

*企業や団体などが、いつでも社員や学習者の能力を測定することができます。⇒ 主な利用企業(海外を含む)
*スコア(点数)で評価するため比較ができます。
*スコア(点数)を解答用紙到着後3営業日以内にご担当者様にメールでお知らせします。
*過去の問題(複数回のものを利用)を使用しているため受験料が公開試験よりリーズナブルです。
*受験者個人には成績表が発行されます。ただし認定証(賞状)は発行されません
*最低実施人数10名。
*1名-9名の場合は、一律30,000円で実施可能です。

・受験料
A-Dレベル、E-Fレベルとも  3,000円

・ご注意
* 随時試験では、「成績表」(レベル判定の記載あり)は発行されますが、 「(レベル)認定証」は発行されません。
* 随時試験の成績は、大学入試、入国管理局への提出書類には利用できません。
* 随時試験の「成績表」には上記のことが明記されています。<J.TEST随時試験の特徴>

■試験は2種類

  中級~上級者向けの「A-Dレベル試験」と初級者向けの「E-Fレベル試験」があります。
それぞれの試験で点数によってレベルを判定します。

■「実用的」かつ「実践的」な日本語力を測定

「生きた表現」を多く取り上げ、聴解試験の比重が高い試験です。実践的な日本語力を測定します。
また、難易度が一定なので、何度も受けることによって日本語力の進歩がわかります。

■各団体で、試験会場・試験日を自由に設定

 団体様の都合で実施したい時、実施したい場所で試験を行えます。

■年6回まで実施可能

 複数回実施することで、各受験者の成績の伸びもわかります。

■公開試験より安い受験料

 受験者1名あたり3,000円で実施できます。ただし10名以下の場合は一律30,000円申し受けます。

■日本語能力試験N1(旧1級)以上の日本語力も測定可能

 日本語能力試験N1(旧1級)合格は、J.TESTでは700点前後でC級に相当します。
N1以上の日本語力は、特A級~準B級で判定できます。

■3営業日以内に成績をお知らせします

  「成績一覧表」と受験者全員の随時試験専用「成績表」を発行します。ただし認定証は発行されません。
随時試験専用の成績表は、入国管理局提出書類や大学入試提出書類としては利用できません。


随時試験の詳しいご案内はこちら → 団体随時試験のご案内

実施要項・申込書はこちらから(国内) → 国内随時試験実施要項

実施要項・申込書はこちらから(海外)※中国・タイ・ベトナムを除く → 海外随時試験実施要項

【お問い合わせはこちら】
J.TEST事務局/日本語検定協会
〒160‐0002 東京都新宿区四谷坂町9-9 三廣ビル9F
TEL.03-6273-1814    FAX.03-6273-1815 ip@gobun-ken.jp

申込方法(個人受験)

試験結果検索

随時試験(団体)

入管提出用成績表

ページ上部へ戻る